忍者ブログ
三重県名張市のかつての中心地、旧名張町界隈とその周辺をめぐる雑多なアーカイブ。
[916] [915] [914] [913] [912] [911] [910] [909] [908] [907] [906]
 美し国おこしってなんなのよ
 
 3月21日、ミステリ講演会とおなじ日に、本町の江戸川乱歩生誕地碑広場では「乱歩黒テントの世界」なるイベントが開催された。乱歩蔵びらきの会の主催事業で、名張市は直接的には関係がない。ややこしい話ではあるが、官と民による連携が目的としていることのひとつは、主体性をあいまいにし、責任の所在をわかりにくくしてしまうことである。もっとも、そこに明確な目的意識が存在しているのかどうか、じつはよくわからない。来る日も来る日も責任回避に明け暮れている連中は、なにをやらせてもそういったあいまいさやわかりにくさに自然に潜りこんでしまう、ということなのかもしれんな。たとえば、以前にも指摘したけれど、名張まちなか再生委員会、名張地区まちづくり推進協議会、まちなか運営協議会、この三者には、それぞれの主体性や自立性なんてまったく理解できておらなんだのだからなあ。
 
 さてこのイベント、名張市の主催ではないが、予算の補助は出ている。名張市役所四階の地域経営室で教えてもらったところをそのまま記すと、この催しには、三重県から百万円、名張市から五十万円の補助がなされている。なぜ、三重県がからんでくるのか。三重県が性懲りもなく、「美し国おこし・三重」とかいう泣き笑いイベント合戦に税金をつかいはじめたからである。乱歩蔵びらきの会が名乗りをあげて話に乗り、ちゃっかり予算をせしめたという寸法である。
 
美し国おこし・三重:地域の取組ご紹介 > 名張市での取組ご紹介
 
 これで三重県から百万円。それに連動して、名張市から五十万円。あわせて百五十万円の税金が支出された。むろんこれは、ミステリ講演会には関係がない。講演会にはこれとはべつに、すでにお知らせしたとおり、事業委託料八十六万円が名張市から支出されている。
 
 イベントはどんな内容であったのか。まずウェブニュースをお読みいただく。
 
 
 以下、乱歩蔵びらきの会提供の写真をごらんいただきながら、概要をお知らせする。
 
20100329a.jpg
 
 生誕地碑広場に出現した黒テントがこれ。テントは十メートル四方、高さは五メートルとのことである。左手前にみえている石碑が、乱歩の生誕地碑である。人家が密集した一画に突如として異世界が現出した、みたいな感じで、なかなか面白い眺めである。テントのフォルム自体も面白い。つくりもしっかりしていて、前夜来の春の嵐のごとき強風にもびくともしていなかった。つまりまあ、うわっつらッ、うわっつらッ、なばりしめーぶつうわっつらッ、と歌の文句にも歌われているかどうかは知らんけど、名張市名物のうわっつらマインドは官民双方に根強く遍在しており、それが遺憾なく発揮されて、なにはともあれ立派なうわっつらができあがった、ということであろうか。
 
20100329b.jpg
 
 テントの内部では「天空の魔人」の紙芝居が披露された。奥の壁面には、ポスターやパネルなんかが掲出されている。客席中央の男性が、このあとミステリ講演会の講師を務めていただいた今野敏さんである。今野さんにごらんいただくため一般の入場を制限した、ということではなくて、ひとえに入場者が少ないゆえに空席が目立っている。紙芝居は随時上演とのことであったが、べつの回にみた人は、わたしだけの貸切状態でした、と驚いていた。講演会といいテントといい、乱歩蔵びらきの会は集客にはあまり関心がないようである。
 
20100329c.jpg
 
 これはアドバンスコープのアナウンサー、野上峰さんによる乱歩作品「芋虫」の朗読。野上さんには、よーねーちゃん寺島しのぶみてーにやってくんねーか寺島しのぶみてーによー、と事前にプレッシャーをかけておいたのだが、ここでなぜ寺島しのぶさんの名前が出てくるのかというと、乱歩の「芋虫」にもとづいた「キャタピラー」という映画が先月、ベルリン国際映画祭に出品され、主演した寺島さんが最優秀女優賞を獲得したからである。
 
 YouTubeにある「キャタピラー」の紹介動画がこれ。
 
 
 もうひとつ、たぶんドイツのテレビで放映された「キャタピラー」関連の映像。
 
 
 黒テントに戻る。朗読の一般入場者は、たぶん三十人に満たなかった。たちのわるいプレッシャーもなんのその、野上さんの朗読は抑制気味の感情表現がおおいに効果を発揮して、テント内部の薄暗い空間で耳を澄ませていると、「芋虫」の世界が惻々として身に迫ってきた。朗読のあとは、加藤泰監督作品「江戸川乱歩の陰獣」の上映。午後5時を過ぎてから映画がはじまり、上映時間は二時間ちかく。最後までつきあって、冷えこんでくるのはわかってんだからストーブくらい用意しとけよなッ、と怒ってる人もあったが、おれはむろんみなかった。
 
 映画が終わるころ、おれは近鉄名張駅西口の居酒屋中むらでとぐろを巻いていたのだが、いかにもハーフな若い女性がひとりでふらっと店に入ってきた。ちょっかいを出してみたところ、神戸に住むウェディングシンガーで、仕事のため名張に前日入りした、とのことであった。桔梗が丘駅の近くにある結婚式場で翌日、仕事があるという。披露宴のクライマックスで、事前にリクエストされた曲を情感たっぷりに歌いあげるのが、彼女の仕事なのである。そしたら夫婦春秋とかリクエストされてもちゃんと歌うの? と質問したところ、そんなのはことわります、とのことであった。あたりまえである。それでもリクエストに苦労させられることはよくあるそうで、
 
 「ナミェアムロのキャニュセレブレを英語で歌ってほしいってリクエストがあって、英語に訳してみたんですけど、歌詞が長くなって曲に収まらないんですよね」
 
 安室奈美恵をナミェアムロとすらっといってしまうあたり、さすがカナダとジャパンのハーフだけあって、じつにかっこいいお嬢さんであった。そんなもん聴いてる人間には英語なんかわからへんねやから適当にうとといたらええねん、とアドバイスしたところ、
 
 「はい、そうしました」
 
 とのことであった。じつにしっかりしたお嬢さんでもある。彼女は夕食をとるために入ってきて、炊きたてのご飯をおいしそうに食べていたのだが、ついでだから、よーねーちゃんこれからおれといっしょに酒のみにいかない? とお誘いしてみた。しかし、翌日にだいじな仕事を控えた身、ということであったのかどうか、とにかくあっさり振られてしまった。あたりまえである。
 
 話が横道にそれた。ではここで、先日同様、丸尾末広さんの漫画をご紹介申しあげ、乱歩顕彰の一助としたい。月刊コミックビームの昨年9月号に掲載された「芋虫」から、クライマックスシーンを一ページ。
 
20100329d.jpg
 
 気色わるッ、とお思いの諸兄姉もあるかもしれぬ。もういちど黒テントに戻って、こちらは夜の黒テント。なかなか風情がある。
 
20100329e.jpg
 
 ついでだから、朗読中の野上峰さんを再度ごらんいただく。
 
20100329f.jpg
 
 これはおれが撮影した写真で、朗読が終わってから、よーねーちゃんこの写真おれのブログに載せてもOK? とお訊きし、ちゃんとご承諾をいただいたものである。「芋虫」の世界にあわせて美容院でセットしてきたというヘアにも、ぜひご注目いただきたい。ほんとはそのあと、よーねーちゃんこれからおれといっしょに酒のみにいかない? とお誘いしようと思ったのだが、野上さんはまだあとに取材が控えていて、といっても取材されるほうなのだが、アドバンスコープ取材スタッフのお嬢さんふたりが野上さんを待ちかまえている。そのおふたりから、こらおっさんてめーいつまでも邪魔してねーでとっととけーれよばーか、みたいな眼でにらまれたので、すごすごと引きさがった。
 
 それにしても、人はどうして、あんな眼でおれをみるのであろうな。27日の土曜日、京都へ行った。ある先生を囲むお祝いの会に出席するためである。会場は大宮今出川上ルにある京料理の店で、入ってみるとひろい座敷に参加者がずらりと居流れている。老若男女、おもに医療関係の先生や学生、あるいは医療現場のスタッフ、そういったメンバーである。名張市からの出席者もわずかにあって、指定された席に着いてみると、すぐ左には元名張市幹部職員、すぐ右には元名張市議会議員、といういやがらせとしか思えないようなポジションであったのだが、左を向いては名張市政を痛罵し、右を向いては名張市議会を罵倒して、いやもうすっかり酔っ払い、お開きになったので主役の先生のもとにご挨拶にうかがったところ、先生は周囲の出席者におれのことを、
 
 「こいつのおやじは不良でな」
 
 と紹介してくださった。先生と亡父はいわゆる悪友のあいだがらだったので、紹介としては、まあこんなものである。だからおれも、いあわせたみなさんに、
 
 「ですからわたしも親子二代にわたって不良をやっておりまして」
 
 と自己紹介した。ジョークである。しかし、だれも笑わない。くすりともしない。あれ? と思いながらみまわしてみると、その場の全員、ひとり残らず、まるで不良をみるような眼でおれをみているではないか。まったく、人はどうして、あんな眼でおれをみるのであろうな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
van cleef imitation alhambra bracelet
I, too, use the PVC pipe and while I occasionally have a particularly stubborn batch, most times after a trip to the freezer and a little push, I have no problems. I use spray olive oil lightly on the sides. I also just rubberband a thick plastic over the end as my cap. Make sure you don’t move the tube until it starts to set a little or it can ooze up the bottom sides a bit and create a bulge to the rubber bands. I just set my pipe on a cutting board before I pour in case I do need to move the whole thing early. If I have a particulary stubbon batch, a quick smack to the bottom on a solid surface usually will release it after being in the freezer.
van cleef imitation alhambra bracelet http://www.perfect-jewelry.nl/van-cleef-arpels-yellow-gold-bracelet-onyx-vcarn59v00-replica-p352/
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright NAKA Shosaku 2007-2012