忍者ブログ
三重県名張市のかつての中心地、旧名張町界隈とその周辺をめぐる雑多なアーカイブ。
[993] [994] [995] [996] [997] [998] [999] [1000] [1001] [1002] [1003]

江戸川乱歩年譜集成

明治33年●1900 明治35年●1902

 

明治三十四年(一九〇一)

 

年齢:六歳→七歳、数え年八歳

学年:尋常小学校一年

住居:愛知県名古屋市栄町

→名古屋市南伊勢町二番

 

四月

平井太郎、名古屋市立白川尋常小学校に入学。学校は南伊勢町にあった。当時の尋常小学校は四年制。[貼雑年譜]

 

六月末

平井繁男、名古屋市南伊勢町二番に転居。家族は、繁男、きく、和佐、太郎、通。繁男は奥田正香商店支配人を務めていた。[貼雑年譜]

 

九月三日(火)

繁男の長女・朝が誕生。[貼雑年譜][平井系譜]

 

この年か

太郎、八歳のとき、夜、ひとりで寝ていて裸の両腿が擦れ合う感じに厭世感を覚えた。厭世感は恋愛に結びついており、二学年ほど上級の女生徒に恋をした。[恋と神様/大正15年12月]

 

この年か

太郎、小学校初年級の遠足には八幡山へよく行ったが、木の芽田楽の屋台の匂いと味を記憶していた。[故郷の味/昭和27年1月]

 

[2012年5月4日]

PR

Copyright NAKA Shosaku 2007-2012