忍者ブログ
三重県名張市のかつての中心地、旧名張町界隈とその周辺をめぐる雑多なアーカイブ。
[141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131]
「江戸川乱歩生誕の地、名張市では地域の資源を活かしたふるさと振興事業として、今年設立60周年を迎えた社団法人日本推理作家協会の協力のもと、著名作家によるミステリ講演会を開催してきました」と、名張市公式サイトで紹介されているイベント、なぞがたりなばり講演会が11月24日に迫った。

講師は北森鴻さん。テーマは「旅とミステリー」。会場は名張市武道交流館いきいき一階多目的ホール。開演は午後1時30分。前売り入場券1500円。その他、詳細はこのページで。

名張市公式サイト:第17回なぞがたりなばり

なぞがたりなばり講演会といえば、11月9日付エントリ「大丈夫か自己評価」に、名張市による講演会の評価を引いておいた。再掲する。

   
なぞがたりなばり講演会事業

主な施策指標


H18成果
「なぞがたりなばり」を開催し、江戸川乱歩生誕の地「名張」を市内外に発信しました。(参加者数:158人)

備考
平成20年度より、運営主体の見直しについて検討します。

ここにも記されているとおり、来年度に運営主体の見直しがおこなわれるらしい。おととい、名張市役所の担当セクションで確認すると、民間に委託する方向で話が進んでいるという。ならば、《NPO乱歩と名張》で受けたいと思う。そのように伝えてきた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright NAKA Shosaku 2007-2012