忍者ブログ
三重県名張市のかつての中心地、旧名張町界隈とその周辺をめぐる雑多なアーカイブ。
[106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96]
宇流冨志祢神社秋祭りは、昨28日に本祭りが営まれた。空は快晴。

午後1時ごろ、ジャスコ新名張店リバーナの四階駐車場から撮影。百五銀行名張支店木屋町出張所の前の路上で、天正みだれ太鼓と愛宕樽太鼓保存会が演奏を披露している。

20071029a.jpg

ジャスコの屋外駐車場では、午後1時30分からの巡行にそなえて、ふとんみこし、太鼓台、だんじりなど、町の出しものがスタンバイしている。

20071029b.jpg

中町の通りには露店がならび、結構な人出でにぎわっている。

20071029c.jpg

しかし、かつての名張祭りの人出は、こんなものではなかったと、往年のにぎわいを知っているものとしては、思わざるをえない
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright NAKA Shosaku 2007-2012