忍者ブログ
三重県名張市のかつての中心地、旧名張町界隈とその周辺をめぐる雑多なアーカイブ。
[209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199]
三重県の公式サイトに、隠街道市の報告が掲載された。

12月8日:隠(なばり)街道市 当日の模様(その1 多彩な催し篇)

12月15日:隠(なばり)街道市 当日の模様(その2 よってだーこ篇)

隠街道市は、たぶんことしで終わりということになるのではないか。来年、何かしらコミュニティイベントが催されるとしても、べつの名称がつけられるべきである。

「街道」というのは、細川邸を「初瀬ものがたり交流館」として整備する、という名張まちなか再生委員会の思いつきにあわせた名称だったのだから、いまや意味はない。

「市」といったって、ことしの隠街道市には、市、つまりマーケットとかバザールとか、そういった市のおもかげなど、ほとんどみられなかった。去年、街道市の市らしさを演出していた催しが、ことしは街道市から切り離されて開催されたからである。

「隠」にいたっては、以前から指摘していることだが、もう論外である。ご町内感覚もたいがいにしておけ、という話である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Copyright NAKA Shosaku 2007-2012